太陽光発電の保険はお任せください。

太陽光発電の保険
2018年10月31日

太陽光発電の保険について

太陽光発電の装置を自宅の屋根の取り付けている方も多いでしょう。
保険には加入されていますか。
電線や発電パネルの盗難が増えているのが現状です。
盗難にあった場合、売電収入がなくなってしまったら困る方がほとんどではないでしょうか。
こちらでは、売電収入補償について、詳しく説明してくれます。
盗難だけではなく、獣害や倒木などによる補償についても教えてくれます。
電話はもちろん、専用の問い合わせフォームがあり、気軽に相談することができます。

太陽光発電を行う上で安心できる保険


太陽光発電を行う場合、設備の盗難や火災などに対してしっかりとした対策を行うことが重要ですが、売電収入補償特約が付いている保険を選ぶことによって、万が一盗難や火災などが発生して売電収入がゼロになってしまった場合でも安心の補償を受けることができます。
そのため、借り入れ資金の返済や新たな設備の導入などをスムーズに行うことができるといったメリットがあります。
なお、詳しいプラン内容などを知りたい場合には、電話やメールによって無料で相談することができます。

太陽光発電の保険と保証の違い


太陽光発電を導入すればメーカーからの保証が付く場合がほとんどです。
一定水準以上の発電量が得られない事を避けるためにメーカーが出力の保証をしてくれて、事故の時に補償をしてくれるメーカーもあります。
このような決まりがあると保険はいらないと思うかもしれませんが、これらには期限が決まっていて、尚且つ補償がないメーカーも数多くありますので、やはりメーカーの保証だけではなく、万が一の時のことは想定しておかないといけないのです。


PageTop